パソコン用のアフィリエイト

モテる 男 なるために

【モテる男になるために】記事一覧

まず、スナックで働いている女性の多くは何らかの「深い事情があって働いている」ということを頭に叩き込んで下さい。私の経験上9割の女性がそうでした。少なからず「お金」を必要としているのです。お金の心配が無いのなら、水商売などしていません。イヤなオヤジの接待など、好んでする女性がいますか?理由のほとんどは「お金」です。そんな殺伐とした仕事環境で働かなければならない女性は必ずと言っていいほど「心にキズ」を...

記事ランキングでもわかるように「スナックでモテる男の会話術」にアクセスが集まっているようです。みんなスナックのお目当ての娘を落としたいんですね〜〜さて、好評につき、スナックでモテる男の会話術 その2です。自分の話ばっかりしている男はスナックではモテません。お客はストレス発散に来ているのですからしゃべりたくてしょうがないのです。これではダメなんですね。その他大勢のお客と一緒でなんの驚きも魅力も感じら...

女性にモテる男になるためには・・まずは女性という生き物を知る必要があります。男性と女性は根本的に違います。「生物が違う」と私は思っているくらいです。「男は頭で考えるが女は子宮で考える」そんな言い伝えがあるほどです(笑)これはスナックのお姉さんでも事務員さんでも、受付嬢さんでも彼女でも奥さんでも同じです。女性ですから。基本、女性からは誘ってきません。誘われるのを待つのが女性です。ですからそのサインと...

女性は自己認知欲求を内側よりも外に強く求めます。いくら自分で自分に自信があっても常に周りから認められているのか常に不安な状態にあります。この不安をしっかりと埋めるのがこの褒め言葉のテクニックです。もちろん、ただ単に褒めればいいというものではありません。大事なのはいかに褒めるかということなんです。下手な褒め方をしてしまうと逆効果になりやすいのがこの褒め言葉の難しいところです。いかにピンポインでターゲ...

的確な褒め言葉を投げかけるだけで女性の目の色が変わる単なるホメコトバでも、その褒め言葉を絶大な武器に変えるテクニックがあるとしたら、あなたは知りたいですか?あなたはほめ言葉が女性に与える影響を知っていますか?何故こんなにあなたの口から発せられるホメ言葉に女性が夢中になるのか?あなたは今禁断の扉を開けるのです。「褒め言葉が大事なことなんて当たり前だし、知ってるよ」「十分褒めてるし、別に今更褒め言葉な...

とかく女の人っていうのは、ど〜でもいい話、男にとってはなんてことない話を長々としゃべりたがります。これは、いつもではないんですが、多分、ストレスを溜めないようにする女性特有の防衛本能なんです。子供を産むという最大の仕事に対してストレスは天敵だからなのでしょう。だから、意味もなく泣くし、急に怒り出したりするのです。喜怒哀楽を表に出すことはストレスの発散になります。本能的にストレスを外に出すようにでき...

「押してだめなら引いてみる」とはよく言ったもので、意中の異性をゲットするために必要な駆け引きです。特に女性は「理由さえ作ってあげればいい」ということがあります。押して押して押して!「彼が強引で・・・」「押しに負けて・・」このパターン多いですね。で、押しだけではダメな場合もあるので「引いて」みます。「騙されて・・(笑)」「ワナにはまって・・」女性って自分から好きになったことは、あまり人に言いたくない...

ひとが恋する瞬間ってわかりますか?「驚き」です。「わっ」て驚かせるんじゃなくて・・・「脳ある鷹は爪隠す」って言うじゃないですか・・自分の得意なことは、あまり安売りして見せびらかさない。自分が好きで、自分のことを好きになってもらいたい異性にむけて「小出しに披露するんです。」マンガで、ある若い女性の秘書さんが、あるとき上司から「きみ、すごい経理の資格持ってるんだって?なんで履歴書に書かなかったんだい?...

★閲覧注意!悪用厳禁!−メール・LINE激情編−★今、通っている整骨院に女性の先生がいます。多くは男性ですが。それで、他の女性の先生はやっぱり整骨院の先生らしく「しっかり」している印象なのですが、この人だけは「超おっとり」してるんですね。私は「不思議ちゃん」と呼んでいます(笑で、この超癒し系「不思議ちゃん」をちょっとネットで調べたら以前に彼女が地元でやっていたアルバイト先に名前が残っていて検索に引...

さて今日は、失敗談です。あれは高校1年生、中学3年の終わり頃にお互いに好きだとわかって、付き合いだしました。初めての彼女です。(デビューは遅かったの!)で、何回かデートを重ねて、私の部屋に初めて来ました。たわいもない話をしながら時間は過ぎていきました。彼女が、「あなたの目ってきれいね・・」と言って、顔を近づけてきました。「そう?」と言ったまま、しばらく見詰め合う二人・・・・・・ねえみなさん!ここで...

今はケータイメールという便利なものがありますね。しかも赤外線通信なるもので、簡単にメルアド交換できます。昔と違って、告白する前にメールでだいたいわかるというセットアッパー的武器ですよね。まずは気軽にメルアドを教えましょう。向こうからメールがきても、あわてないでくださいね。速攻返信すると、相手は引いてしまいます。少し時間をおいてから、○○○していて気付かなかったと理由をつけて返信しましょう。同じくこ...

気になる異性が自分のことをどう思っているか。知りたいですよね。普段からあからさまに誘い続けてはいけません。普段はまったくその気が無いように振舞いましょう。「チケット2枚もらったから一緒にどう?」こんな感じがいいと思います。「2人で映画」「2人でお茶」もいいですけど、ちょっと安っぽい感があります。断ったら、チケット(数千円相当)がムダになる、と異性に思わせる状況が必要です。このケース、3回断られたら...

「いい人」で終わってしまう人、多いですよね。なぜなんでしょう?一本調子なんですよね。メリハリがないと言いますか・・やさしいことはすごく大事なんですが、やさしいだけ・・男としてプライドと尊厳を持つ。ここまでは許すけどここを超えたら絶対に許さない!というライン。いい意味で、相手に緊張感をもたせる。でもそのラインは「ホントにぶち切れる」ラインではなくて、あらかじめ自分で作っておいた、もっと手前のラインで...

「女性に惚れさせてから告白すれば彼女に出来る確率は高くなる」・・・考えてみれば当然のことと思われるかもしれませんが、ほとんどの男性は、この当然のことができていません。モテない男性はみな、「女性に嫌われないようにすることが、モテる男への近道だ」「自分の欲求をストレートにぶつければわかってくれる」・・・などと信じ込んでいます。あなたも、こんなミスを犯していませんか?出会って間もない女性にいきなり「好き...

私の叔父は還暦を迎えるのに異常に女性にモテたがりです。女性の年齢など特には気にせず、とりあえず女性なら誰にでもモテたいのです。しかしです!肝心な、肝心なところが抜けている・・・だからモテない、モテるはずもない。なんだと思いますか?鼻毛です。なんなんでしょうね、鼻毛には無頓着。無頓着すぎ。どんなに着飾っても髪型バリっと決めても香水つけたって・・・ヒゲは剃るのに鼻毛は目に入らないのか?鼻毛はダメですN...

「匂い」「臭い」じゃないですよ「匂い」「香り」です。ふっとすれ違った女性のシャンプーや香水の香りで「あ、元カノの匂い」って思い出したことありませんか?匂いの記憶ってのは結構残っているもので匂いでその時の記憶が蘇ります。逆に「臭い」の記憶も鮮明で、「あの人いつも臭ってたよなぁ〜」なんてことも。男も「香り」を気にするべきです。タバコくさい、汗くさいは御法度。シャンプーやリンスの香りを確認して買っていま...

ヒゲが濃いってマイナス要素バリバリだと思いませんか?実は私も濃いんです。ヒゲだけじゃありません。胸毛も腿毛もスネ毛も・・・いまだに半ズボンは捌けません。恥ずかしすぎるじゃありませんか。海で毛の薄い男が羨ましかった・・・・管理人談濃いヒゲ・濃いムダ毛でお悩みの方にNEWS!ヒゲに悩み続けた一人の男が決死の思いで立ち上がった!!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━妥協を許さない男達がこだわ...

うちの会社の事務員さんはパソコン仕事が速いんで空き時間にネットで服ばっかり見ています。で、仕事中にもかかわらずパパっと買っちゃうんですよね〜〜若い同僚はというと電車に乗っている間にスマホで服を選んで注文してました。なんて時代なんでしょ・・こりゃ実店舗が「売れない!」って騒ぐわけだ・・お店に入ると「動かないかっこいい男女」がコーディネートされた服を纏って私たちをお出迎え。そう、マネキンです。ちょっと...

page top