パソコン用のアフィリエイト

ハズレ 教師 ベール 脱いだ

ハズレ教師がベールを脱いだ日

 

あれは私が中学生のとき、

 

クラスの副担任として一人の教師が赴任してきた。

 

教科は「英語」。男性。当時の歳は忘れたが20代中ごろ?

 

 

ルックスはお世辞にも良いとは言えず、髪ペッタリ。

 

中肉中背、鼻が悪いのか、いっつも鼻声だった。

 

 

肝心の授業はつまらなかった。

 

だって教え方がヘタ・・みんなそう言っていた。

 

で、性格もちょっと意地悪・・・こりゃダメだ・・

 

 

しばらくして

 

何か忘れたが課外授業みたいな感じで

 

学年の生徒全員がバスで出かけた時のこと。

 

 

私のクラスのバスに同乗してきたのはあの英語教師・・

 

担任の先生はクラスでも人気者だけに

 

みんな口々に「ハズレ〜〜」と言っていた。

 

 

バスガイドさんが案内のさなか歌いだした。

 

ああ、このあたりでは有名な歌なんだな〜聞いたこと無いけど・・

 

終わると私たちにも歌えと促すバスガイドのお姉さん。

 

 

言っておくけど私たちは思春期真っ只中!

 

恥ずかしくて人前なんかで歌えませんよ〜〜

 

と言わんばかりで誰も歌おうとはしなかった。

 

 

すると!

 

ガイド姉さん無茶ぶり決行!「では先生いかがですか?」

 

なんと驚き!副担任ハズレ英語教師が「歌います!」と即答。

 

まわり ざわざわざわ・・・

 

 

歌えんのかよ・・・

 

どうせウケ狙いだろ・・・

 

 

と期待の渦の中、ハズレ教師は・・

 

「村下孝蔵の『踊り子』を歌いま〜〜す」

 

 

前奏が終わり、歌が始まると・・・

 

みんなの目じゃなくて耳が点・・!

 

 

「すっげ〜〜上手い!」男子

 

「キレイな声〜〜〜!」女子

 

 

ちなみに 村下孝蔵の『踊り子』はこんな曲。

 

 

衝撃の『踊り子』バス旅行。

 

その日以来、

 

副担任のイメージは変わり、

 

彼の周りには生徒が集まるように。

 

 

歌の力って凄い・・・

 

 

 

歌のうまいヘタは大半が「ビブラート」で決まります。
【真の歌声を手に入れる方法】

 

 

 

 

人気No.1の女の子のカッサライ術!

ハズレ教師がベールを脱いだ日関連ページ

歌がうまい男はモテる!
歌がうまい男は絶対にモテる!
歌うま男女がモテる確固たる根拠
歌うま男女がモテる確固たる根拠
営業マンに歌のうまい人が多いのは何故か
営業マンに歌のうまい人が多いのは何故か
歌がうまい人がモテる理由
歌がうまい人は間違いなくモテます。
歌でスナックのお姉さんを落とす術
歌でスナックのお姉さんを落とす戦略
モテ歌の選び方と練習方法
モテ歌の選び方と練習方法
口説ける歌を紹介します
口説ける歌を紹介します
口説ける歌を紹介します 2
口説ける歌を紹介します モテる男の条件
口説ける歌を紹介します 3
口説ける歌を紹介します その3